N-BOX

IMG_4559
オーディオレス車にケンウッドのナビを装着した状態で入庫となり、ベーシックパッケージ+スピーカー交換とドア防振の施工を行いました。
入庫時は、純正ツイーターは無く、ドアスピーカーがかなり下の方にある為、高域は殆んど聴こえませんでした。
 
そこで、JBLツイーターをピュアディオ製スタンドを使ってダッシュボード上に取付けます。
すると、高域がはっきりと聴こえクリアになり、音像が広がりました。
ドアスピーカーはピュアディオブランドのISP-130にインナーバッフルにて交換しました。
見た目は変わりませんが、一般的なスピーカーに比べて中音域が濃い音がするので、音の厚みが出ます。
 
また、ドアの防振は、外板裏の防振メタルと防振マットを使ったベーシック防振に加えて、ドアのサービスホールの穴を金属シートで埋める作業も行いました。
防振メタルと防振マットと金属シートの3つの共振点の違う材質を使って有効的に防振しています。
特に防振メタルは、小さいながら複数の共振点の材質を複雑に組み合わせるので効果は大きいです。
最後にグローブボックス下のピュアコンをセッティングして完成です。
ドアのスピーカーが下の位置にあるのに、自然と目の前に演奏が浮かぶようになりました。
IMG_4561
P1210100
IMG_4565
IMG_4562
IMG_4563

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : ケンウッド MDV-2701
Speakers/TW : JBL P560 TW
Speakers/MID : ピュアディオ ISP-130    
Speaker Cables : PUREDIO PST

N-BOX

b305ee3541
アルパインのBIG Xを取付し、音質アップを行いました。
 
NBOXはドアが縦に長く、MIDスピーカーの位置が耳からかなり遠い為、こもりやすい傾向です。
 
そこで、ドア防振、アウターバッフルを施工しておりますが、効果は絶大です。
 
加えて、外部アンプやサブウーハー、30バンドイコライザーやチャンネルデバイダーを取り付けしておりますが、できる限りスペースを犠牲にしないように、フロント、リアのシート下スペースを駆使して、スッキリ収めました。
 
おかげで、使い勝手が犠牲にならず、良い音を楽しむ事ができるようになりました!
P1190689
ef7d05b49a
P1190680
P1190673
P1190679

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : アルパイン VIE-X008-NBC
Speakers/TW : ピュアディオ ユニコーンTW
Speakers/MID : ピュアディオ ZSP MID
Channel divider : ARC MX-1P
Powre Amplifier : ARC KS-125.2BXjP
Powre Amplifier : アルパイン PDX-4.150
Subwoofer : PUREDIO MX-10ZSP
Equalizer : ARC MEQ30P(D)
Lines : PUREDIO SKY
Speaker Cables : PUREDIO PMB

N-BOX

IMG_4439
ドア防振をはじめ、アウターバッフルやツイータースタンドがワイドマウントを作成したり、と基礎になる部分をしっかりと施工しつつ、トランクには外部アンプ、サブウーハーを取付けし、パワーと繊細さを両立しております。
ナビゲーションはアルパインのBIGXです。
ナカミチのデッキをグローブボックスの部分を加工して取り付けしております。これにより、ナビゲーションでありがちな、1目盛VOLを上げるとかなり音量あがってしまうというストレスから開放され、さらに良質なプリアンプのおかげで、同じナビ側のソースでも不思議なほど音質アップします。
P1190577
IMG_4115
IMG_4113
IMG_4117
IMG_4124

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : Nakamichi CD700
Speakers/TW : MOMO MM6 TW
Speakers/MID : PUREDIO ZSP MID
Channel divider : ARC MX-1P
Powre Amplifier : PHD ART-4060P
Subwoofer : PUREDIO MX-10SP
Lines : PUREDIO SKY
Speaker Cables : PUREDIO PST