ボルボ

XC60

IMG_1920
異型パネルのナビオーディオをベースに、ベーシックパッケージ+スピーカー交換とフロントドアの防振の作業を行い音質アップを図りました。
ドアには16センチのJBLのスピーカーをインナーバッフルを製作して取付けております。XC60のオーディオシステムは、通常のインピーダンスとは違うためスピーカー交換が難しい車種です。
そこで登場するのがサウンドピュアディオのピュアコンです。
パーツが自由に交換出来て、周波数特性やインピーダンス特性が自由に変えられるというシステムで、スピーカーの交換が可能になります。ダッシュボード上には、ピュアディオ・オリジナルのATX-25ツイーターを専用のスタンドをセットして取付けております。
また、ドアの外板裏には防振メタルと防振マットを使ったベーシック防振を施工しました。輸入車の場合は国産車と違って外板裏はしっかりしているので、主に内側のプラスチックの鳴きをメタルで防振します。さらに追加で、内貼り裏にセメントコーティングの施工を行いました。
最後にデッキの調整を行って完成です。
純正時と比べて、音がスッキリしていて、引き締まった低音になり、楽しく音楽が聴ける様になりました。
IMG_1956
IMG_1954
IMG_1924
IMG_1931
IMG_1924
IMG_9636

V60

IMG_9071
純正ナビゲーションが異型パネルの為、デッキ交換する事ができず、さらに純正スピーカーのインピーダンスが低くスピーカー交換をすると音のバランスはバラバラになってしまいます。
そこで、純正のプレミアムオーディオに交換しようと思ったそうですが、メーカーオプションの為、後からは着けられませんでした。
 
困ったところで、当店のホームページを見つけて頂きご来店されました。
今回はデッキはそのまま生かしてスピーカー交換と、ピュアコンでの調整をする事にしました。
スピーカーはJBLのP560のセットを取付しました。
もちろん、インナーバッフルはオリジナルでワンオフ作成しました。
ドア配線もドア内に太いものを引き込んでおります。
インピーダンスを考慮し、クロスポイントを設定し、出来上がった音は、「全然違う…」 「今まで聴こえなかった音が聴こえてくる!」と喜んで頂けました!
IMG_9134
IMG_9073
IMG_9099
IMG_9111
IMG_9136

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : 純正
Speakers/TW : JBL P560 TW
Speakers/MID : JBL P560 MID
Speaker Cables : PUREDIO PST
Powre Amplifier : 純正