ハスラー

IMG_0165
オーディオレス車で入庫し、カロッツェリアのCD・DVDデッキとベーシックパッケージの取付+ベーシック防振の施工を行いました。
ハスラーは外板の裏には何も防振材が施工されていない状態で、響きが多いです。
そこで、ドアを開けて外板裏に、防振マットと防振メタルを貼り合わせて施工する、ベーシック防振の施工を行いました。
すると、スピーカーの音が前に出てきて、外からのロードノイズが減り快適になりました。
防振メタルは複雑な多重構造で、防振マットでは取り切れない高音域の振動を打ち消しています。
ダッシュ上には、ピュアディオ製スタンドを使い角度を付けて、JBLの外ドームタイプのツイーターを取付けました。
次にハスラー専用のチューンのピュアコンをグローブボックス下に取付て、純正ドアスピーカーの周波数特性とインピーダンス特性をコントロールしてツイーターと組み合わせた時が最もいい音になるようにセッティングします。最後に、CD・DVDプレイヤーのイコライザー調整を行ったら完成です。
施術前は、「自分には音の差が分かるかな」と言われてましたが、手作業でコイルを巻き変えて音を決めるピュアディオサウンドを聴かれて、今までに聴いた事のない音楽表現に驚かれていました。
IMG_0412
IMG_0166
2014-11-02_13.39.00
IMG_0391
2014-11-02_14.28.07
IMG_0406

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応] 

Head Unit : カロッツェリア FH-780DVD
Speakers/TW : JBL P560 TW
Speakers/MID : 純正
Speaker Cables : PUREDIO PST

ハスラー

5507a09aca
オーディオレスの2スピーカーにケンウッドの2DINナビを装着した状態で入庫となりました。
純正スピーカーはそのまま使用して、JBLのツイーターとピュアコンを装着して音質アップを計るベーシックパッケージとベーシック防振を施工しました。
JBLのツイーターはダッシュボード上にピュアディオ製スタンドを製作して、最適な角度で取付けます。ダッシュボード下にはピュアコンを入れて、ハスラーで最も鳴りが自然な所を探し最適な値にセットします。
次にベーシック防振の施工です。
ドアの内張りを開けてみると、数箇所大きく穴が開いていますが、特に純正の防振材等はなく、スピーカー裏は余分な響きがかなり残る状態でした。
そこで、外板裏の響き易いポイントを見つけて、ピュアディオオリジナルの防振メタルと防振マットを貼るベーシック防振を施工し、余分な響きを抑え、スピーカーの音質アップと車内の静粛性をアップさせます。
すると、純正の2スピーカーの状態から驚くほど音質が上がり、自然と目の前に音像が浮き上がり、特別なハスラーになりました。
6fea106cb2
0e054d0af1
5980036cf3
621fdb786b
2d97095195

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応

Head Unit : ケンウッド
Speakers/TW : JBL P560 TW
Speakers/MID : 純正
Speaker Cables : PUREDIO PST