ハリアー

IMG_1848
お使いのカロッツェリアのサイバーナビをベースに、ベーシックパッケージとスピーカーの取付け、更にフル防振とアウターバッフルを施工して音質アップを図りました。
ドアには、片ドア3面のフル防振の施工を行なった後にアウターバッフルを製作して、JBLのP660ミッドを装着しました。
高音は角度を付けて取付けた、ピュアディオ・オリジナルのATX-25ツイーターに任せます。
角度をつけて指向性を合わせる事で、大幅に高音を改善させることが出来ます。
グローブボックスの下には、ピュアコンを取付けて周波数分配をかけてドアスピーカーとツイーターに送ります。
施工後は、お客様から、「想像以上にクリアなサウンドですね。」また、「アイドリングの時点で静かになりました!」と喜んで頂きました。
IMG_1841
IMG_1837
IMG_1833
IMG_1839
IMG_1835

ハリアーハイブリッド

IMG_9443

標準スピーカーはダッシュボード上に有るツイーターとドアスピーカーの2WAY構成です。
純正ツイーター位置は、上向きでガラスに反射する事、抜けが悪い事から使いません。
そこでダッシュボードの上にワイドスタンドを製作して、JU60ツイーターを取付けました。
ドアにはアウターバッフルを製作して、ピュアディオ・ブランドのISP-130ミッドを装着しました。
フロントドアには、ボディ外板、サービスホール部、内張り裏の片ドア3面のフル防振を施工しました。
そして今回は、ロードノイズの進入を防ぐ為に、リアドアにはベーシック防振の施工を行いました。
グローブボックス下のピュアコンのパーツを交換して、音のマッチングをとります。
最後にビックXのパラメトリックイコライザーを調整して完成です。
施工後は、目の前に立体的に音像が浮かび、より生の演奏に近づく事ができ、スペシャルなハリアーが完成しました。
P1230694
P1230695
IMG_9531
IMG_9654
IMG_9534
IMG_9535

ハリアーハイブリッド

IMG_9367
標準仕様のスピーカーにパナソニックのストラーダが装着された状態で入庫となりました。
純正の16センチのドアスピーカーはそのまま使って音質アップを図る、ベーシックパッケージの取り付けとベーシック防振の施工を行いました。
ダッシュボード上には純正のツイーターが付いていますが、デリケートな高音は音がグリルに引っかかり更にガラスに反射してと悪条件の為ここは使用しません。
そこでピュアディオブランドのATX-25をスタンドを使って装着し、ガラスへの音の反射を避けて取り付けし、外ドーム構造で広がりのある音を再生させます。
純正ドアスピーカーと後付けツイーターの音域分けとインピーダンスのコントロールは、グローブボックス下に組み込んだピュアコンで行います。
次にドア防振の作業です。
ドアの外側の鉄板の裏にベーシック防振とサービスホールを塞ぐ防振を行いました。
防振メタルと防振マットを貼り合せて鉄板の振動を静めて、サービスホールを埋めることで密閉度を上げて音圧もアップして外からのロードノイズも入り難くなりました。
最後にストラーダの音調整を行って完成です。
すると、自然と目の前に音像が浮かび、音量を上げてもボコボコした低音はなくなり気持ち良く聴ける様になりました。
IMG_9352
IMG_9378
IMG_9383
IMG_9374
IMG_9354
IMG_9381

ハリアーハイブリッド

IMG_2222
純正JBL仕様でしたが、音のこもりが気になってご来店されました。
そこで、ハリアーJBL車専用のベーシックパッケージの取付とフル防振の施工を行いました。
ダッシュボード上のコアキシャルのスコーカーの部分からは、中・高音域が出ていますが、中音域のみの再生にして、高音域はダッシュボード上に角度を付けてセットしたJBLの外ドームタイプのツイーターに任せます。
音域やインピーダンスのコントロールは、グローブボックス下に仕込んだハリアーJBL車専用のピュアコンで行います。
ドアスピーカーからは、サブウーハーの一歩手前までの低音が出ている為に、ドア防振の作業を行って、音のエネルギーを車内に向けます。
外板裏に防振メタルと防振マットを組み合わせて貼る事によって、震えを抑え音質アップ、さらに外からのロードノイズも抑えます。
ここ以外にも、サービスホールの処理と内張り裏のセメントコーティングも行い、静粛性をアップさせています。
見た目はダッシュボード上にツイーターがプラスされた状態ですが、音質、静粛性、断熱性の3つの改善が行われたプレミアムなハリアーが完成しました。
お客様には、のっぺりこもっていた音が、立体的なクリアな音に変化し喜んで頂けました。
IMG_2304
IMG_2298
IMG_2241
IMG_2253
IMG_2245
IMG_2295

ハリアーハイブリッド

3
JBLのプレミアムサウンド車に、ベーシックパッケージの取付とベーシック防振の施工を行いました。
入庫前は、ダッシュボードから高音が今一つハッキリせず、ドアからの低音はぼやけていました。
また、車両に専用のアンプが付いていて、全てのチャンネルがフルレンジではなく、周波数幅が制限された状態で出力されているので通常のスピーカーへの交換が出来ません。
そこで、スピーカーは純正のままで交換せずに、ダッシュボードの上にJBLの外ドーム型のツイーターをピュアディオ製スタンドを作製して角度を付け、指向性を合わせて取付けました。
インピーダンスが特殊な為に、グローブボックス下のピュアコンも、ハリアー専用のJBL仕様にブラックボックスがチューンしてあります。
ドアの防振作業は、ドアの外板裏に防振メタルと防振マットを組み合わせて貼り、外への音漏れや外からのロードノイズの侵入を防ぎます。
全ての作業を終えて、純正ナビの調整を行って完成です。
すると、目の前からクリアなサウンドが立体的に広がり、ドアからの残響も消えてスペシャルなプレミアムサウンド車になりました。
6
5
cab3757152
f5fbea713a
8d2e1402f6

ハリアー ハイブリッド

IMG_4694
BLの車両アンプ付きのプレミアムサウンド車です。
他店にてサウンドナビを取付したそうですが、音に満足されずご来店されました。
サウンドナビのデッキはそのままに、ダッシュボード上にJBLのツイーターを取付、ミッドスピーカーはインナーにてISP―130を取付しました。
ドアの外板裏には、防振メタルと防振マットを組み合わせたベーシック防振を施工しました。
純正でもドアに防振材がついているものの、ベーシック防振を施工する事で、響きが均一になり、より最適な音色になります。
また、静粛性もアップします。
最後にグローブボックス下にピュアコンを取付、音の交通整理を行います。
ピュアコンと防振で音を整えている為、極端なイコライジングは不要です。
すると、目の前から音が自然と立体的に浮かび、お客様には「全然違いますね!」と喜んで頂けました。
IMG_4699
IMG_4700
IMG_4647
IMG_4654
IMG_4696

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit :ダイアトーン NR-MZ60
Speakers/TW :JBL P560 TW
Speakers/MID :ピュアディオ ISP-130 MID
Speaker Cables :ピュアディオ PST

ハリアー

harrier_1
カロッツェリアのナビゲーションを使って音質アップしております。
純正状態ではツイーターがダッシュボードの上に、上向きで取付けしてある為、指向性が逸れていました。
そこで、ダッシュボードの上に、momoのツイーターを、専用マウントを作成して取り付けしました!また、ドアにはアウターバッフルを作成してスピーカーを取付けしました。ハリアーは純正スピーカーが楕円の為、低音がかなり出る反面、高域はあまり出ない為、アウターで外にスピーカーを出し、円形のスピーカーに交換することで、全帯域でクリアに聴こえるよう改善されます!
harrier_1_01
harrier_1_02
harrier_1_03

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応]

Lines : PUREDIO SKY
Speaker Cables : PUREDIO PST
Speaker : MOMO MM455

ハリアー ハイブリッド

harrier_3
当時、ハリアーハイブリットは初めてシステムを取り付ける車種でしたが、当社デモカープリウスの経験を活かし取り付けました。トヨタの情報ネットワークサービス”G-BOOK”や緊急通報サービス”ヘルプネット”をも両立させて使用でき、純正の機能を損なう事無く取り付ける事が出来ました。
Favorite artist / 槇原敬之
harrier_3_1
harrier_3_2
harrier_3_3
harrier_3_4

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応]

Head Unit : Nakamichi CD700II K
Channel Divider : ALPINE PXAH900
Subwoofer : PUREDIO MX10SP
CD Changer : Nakamichi 1000mb
Speakers/TW : PUREDIO UNICORN TW
Powre Amplifier : Nakamichi PA2004
DVD : ADDZEST VCZ625
Speakers/MID : PUREDIO ZSP MID
Lines : PUREDIO ZSL
Speaker Cables : PUREDIO PMB

ハリアー

harrier_7
30系ハリアーにベーシックパッケージを取付けしました!純正状態では、ツイーターが上向きでハッキリ聴こえず、ドアのスピーカーからは低音がかなり出る為、少しこもった印象です。そこで、ゼーシックパッケージの取付けです!見た目はダッシュボードの上にツイーターが乗るだけですが、実は純正ツイーターにパーツを追加して、再生レンジを広げてスコーカー化して、ドアスピーカーからの高域が足りない分を補っているおかげで、同じスピーカーを使っているとは思えないほど、クリアでバランスの良い音に仕上がっています。この、3WAYタイプのベーシックパッケージはかなりの人気商品になりました!
harrier_7_01
harrier_7_02

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応]

Head Unit : 純正エレクトロマルチビジョン
Speakers/TW : PUREDIO ZSP TW
DVD : Panasonic CX-D3000
Speaker Cables : PUREDIO PST

ハリアー

harrier_11
異形パネルでデッキ交換が出来ないながら、シフトパネルの前にデッキを追加して音質アップをしました。
MIDスピーカーには、ピュアディオオリジナルの、ZSP-MIDを取付けしております。
アウターバッフルをスラント付きで作成し、絶妙な角度にセッティングしてあります。
組み合わせたツイーターは、momo製のもので、単品ユニットで販売しているからこその組み合わせです。
メーカーが違う組み合わせながら、ピュアコンを使ってコントロールする事で、目の前で自然と音楽が聴こえてくるようになりました!
Favorite artist / Mr.Children
harrier_11_02
harrier_11_03
harrier_11_01

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : Nakamichi CD700II
Speakers/TW : momo MM6 TW
Powre Amplifier : a/d/s PQ40.2 ISHIDA
CD Changer : Nakamichi MF51
Speakers/MID : PUREDIO ZSP MID
Lines : PUREDIO SKY
Channel divider : Rockford EPX2
Subwoofer : PUREDIO MX10SPLTD
Speaker Cables : PUREDIO PMB

ハリアー

harrier_9
純正JBL仕様のお車で、簡単に音質アップができない為、相談にいらっしゃいました。
そこで、まずはドア防振。ドアの防振処理をする事で純正の問題点である、ブーミーな低音が解決しました。
 
そして、ベーシックパッケージを取付ける事によって、バラバラだった音が、しっかり役割分担され、まとまって聴こえるようになりました。
 
また、目の前から音楽が立体的に聞こえてくるようになりました。デッキも、スピーカーも変えずに音質アップができることが証明されている一台です!
harrier_9_01

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応

Head Unit : 純正
Speakers/MID : 純正
Speakers/TW : PUREDIO ZSP TW
Speaker Cables : PUREDIO PST

ハリアー

harrier2_1
30ハリアーにベーシックパッケージを取付けしました! 納車後、お客様より「予想よりもいい音でビックリしました。」と、メールを頂きました。音の変化に喜んで頂けたようです。
ん…うれしかったです。これからもガンバラナクテハ!!
harrier2_2_01
harrier2_2_02
harrier2_2_03

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応]

Navi : ECLIPSE AVN075HD
Speaker Cables : PUREDIO PST
Speakers/TW :PUREDIO ZSPTW
Network : PUREDIO PURECOM

ハリアー

harrier7_1
30ハリアーにシステムを取付けしております。ドアの防振やアウターバッフルを抜かりなく施工しております。CDデッキを使用しておられますが、さらにCDチェンジャー、MF-51をスライド式の小物入れとシフトの間に取り付け、一体感を出しました。また、トランクには外部アンプなどの機材とともに、サブウーハーも収納しました。見た目は純正とほとんど変わらずに作成する事ができました!
harrier7_2_01
harrier7_2_02
harrier7_2_03
harrier7_2_04

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応]

Head Unit : NAKAMICHI CD-700Ⅱ
Powre Amplifier : NAKAMICHI PA -2002P*2
Speakers/MID : PUREDIO ZSPMID
Subwoofer : PUREIO MX10ZSP
Speakers/TW : 秘
CD Changer : NAKAMICHI MF-51

ハリアー ハイブリッド

harrierhybrid1_1
純正のJBL仕様のお車は、通常仕様とはインピーダンスが違うため、簡単に音質アップをする事ができません。その反面、不満をお持ちの方が多いです。
スコーカーがダッシュボードの上の奥の方に上向きで取付けされている為、音が遠くから聴こえている様でした。508ツィーターを使用したベーシックパッケージを取付けする事によって、ボーカルの声が近く、リアルに聴こえるようになりました!!!さらに防振をした事により、低音もしまって、グンと前に押し出してくるように聴こえる様になりました。
harrierhybrid1_2_01
harrierhybrid1_2_02
harrierhybrid1_2_03
harrierhybrid1_2_05

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応

Head Unit : 純正 HDDナビ
Speakers/TW : JBL 508TW
Speakers/MID :純正 JBL

ハリアー

harrier9_1
iPodの音を良い音で聴きたい!というご要望に答え、iPodが直接繋げるタイプのデッキを取付けし、さらにベーシックパッケージを取付けしました!純正でもダッシュボードの上にツイーターがついているものの、拡散性、質感が大幅にアップし、クリアで広がりのある音へと変化しました!
harrier9_2_01
harrier9_2_02
harrier9_2_03

AUDIO SPECIFICATION [basic package対応

Head Unit : 純正 ナビ
Speakers/MID :純正
Head Unit : ALPINE CDE-9871Ji
Speakers/TW : JBL P560TW

ハリアー ハイブリッド

harrier10_1
ハリアーにお乗りの方で、JBL仕様にされている方は多いと思いますが、音質に不満を持たれている方も大変多いです。また、音質アップをしようと思っても、インピーダンスが通常とは違うため、簡単にスピーカー交換する事もできません。
そこで、今回は純正HUを最大限生かしたシステムを取付けです!オリジナルチューンドのハイローコンバーターを取付けし、外部アンプをトランクへ取り付けしました。また、ラゲッジを極力生かせるようSWは壁面に角度をつけ取付、アンプはトランク下に収めました。純正時のこもり感や、低音のブーミー感も無く、全く別物の音になりました。
harrier10_2_02
harrier10_2_03
harrier10_2_04

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : 純正 JBL/HDDナビ
Powre Amplifier:BEWITH R406
Speakers/MID :PUREDIO ZSPMID
Subwoofer : PUREDIO MX10SP
Speakers/TW :JBL 508TW