ランドクルーザー

ランドクルーザー200

IMG_3216
純正ナビの多チャンネルアンプ付きのプレミアムサウンド車です。ドアには車両アンプから低音のみが送られて来る楕円のウーファーが付いていて簡単にスピーカー交換が出来ません。
そこで、ピュアコンを使って周波数レンジとインピーダンスを整えて音質アップを図る、ベーシックパッケージの取付けとスピーカー交換、ドアにフル防振を行いました。ピラーに付いている純正ツイーターは、向き・抜け・質が悪いので使わず、ピュアディオ・ブランドのATX-25ツイーターに角度を付けたスタンドを使って、ダッシュ上にセッティングし大幅に高域を改善します。
グローブボックス下に取付けたピュアコンで、スコーカーとツイーターの音域をコントロールします。
ドアスピーカーはJBLのP660の16・5センチのウーファーに交換しました。純正と比較すると、レスポンスの良い低音を再生出来る様になりました。
更にダッシュ上のセンタースピーカーとスコーカーの合計7つのスピーカーを全てコントロールしてフロントの音を作りました。
ドアには、フル防振の施工を行いました。大きく響きが残るドアの外板裏に、防振メタルと防振マットを組み合わせて貼るベーシック防振、内側の鉄板のサービスホールを塞ぐ防振、内貼り裏には下処理を行ってセメントコーティングを施しました。
余分な残響が無くなり、音がクリアに、更にレスポンスも良くなりました。また、外からの音もシャットアウトされ静粛性もアップしました。
ベーシックパッケージがベースになり、フロントのウーファーとスコーカー交換と、更にフル防振という車のプレミアム製をよりアップさせたシステムが完成しました。
IMG_3153
IMG_3201
IMG_3206
IMG_3152
IMG_3241
IMG_3215

ランドクルーザー70

IMG_2014
ベーシックパッケージに加えて、スピーカーの取付けとフル防振を施工しております。
スピーカーはドアに付いておらず、インパネに斜め下に10センチのスピーカーが付いています。
指向性が反れていて高域が聴こえづらく、裏側が開放されており低音もでづらい状態です。
そこでここは使用せず、ドアにアウターバッフルのスラントを製作して、JBLの16センチのミッドを取付けました。
またボディー裏外板、サービスホールの処理、内張りの3面を防振しドアの鳴りを整えました。
ダッシュボード上にはオリジナルのツイーターATX-25を、角度を付けたスタンドにセットして取付けます。
グローブボックス下にピュアコンをセットして、ツイーターとスピーカーの音を融合させます。
すると、純正では音が平面で低音が弱々しい感じでしたが、施工後はきちんと目の前から立体的な音が広がり、本来の音楽表現が再現されるようになって気持ちよく音楽が楽しめる空間へと変わりました。
IMG_2065
IMG_2061
IMG_2075
IMG_2281
IMG_2288
IMG_2070

ランドクルーザー100

IMG_1269
 純正マルチビジョン付きで入庫となり、フロントドアにフル防振やスピーカーの取付け、その他フルシステムを取付けました。
純正マルチビジョンのモニター部分は、肘掛の中に移設してそのまま使用することが出来ます。
純正マルチビジョンの位置には、サイバーナビの8インチタイプとCDプレイヤーを取付けました。
スピーカーはアウターバッフルを作製し、ZSP―MIDを取付けました。ランクル100の場合はスピーカー位置がかなり下の方にあるので、スラントタイプのアウターバッフルは大きな効果を発揮します。
アンプなどはトランクに取付けし、荷物が積めるように天板を作製しています。
完成後、最新の大きなナビゲーションになり、且つ音質も良くなり喜んで頂きました。
IMG_1323
IMG_1320
IMG_1335
IMG_1276
IMG_1332
IMG_1333

ランドクルーザー200

IMG_1982
純正ディーラーオプションナビ付きで入庫となりました。
ベーシックパッケージ+スピーカー交換、防振加工を行いました。
純正状態では、こもっていて音楽を聴いても楽しくないので改善したいとのご相談でした。
ダッシュボードに上向きにスコーカーユニットが付いていておりましたが、こちらは指向性と抜けが悪いので使いません。
変わりに上質なオリジナルツイーターATX-25を指向性を合わせて取付けます。
ドアにはJBLのP660のMIDをインナーバッフルを作製して取付けました。
ピュアコンで役割分担をして完成です。
「こんなに変わるものなんですね」と喜んで頂けました。
IMG_1991
IMG_1979
IMG_1989
IMG_1964
IMG_1987
IMG_1976

ランドクルーザープラド

IMG_0122
カロッツェリアの楽ナビをベースに、ベーシックパッケージ+ドアスピーカーの取付と、ドア防振の施工を行い音質アップを図りました。
ダッシュボード上に純正ツイーターが付いていますが、後ろに小さなハイパスフィルターが付いているのでそれなりの音しか出ません。また向きもガラスに一度反射して、更にグリルで音もひっかかるのでここは使用しません。
別な配線をひいてきて、グリルの上にスタンドを使って角度を付けたピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて高音域を大幅に改善します。
次にドアの内張りを外して、外板裏に防振メタルと防振マットを貼り合わせるベーシック防振の施工を行いました。
更に、サービスホールを塞ぐ防振作業と内貼り裏にセメントコーティングを行い、片ドア3面のフル防振を施工しました。
ドアの楕円のスピーカーは取り外し、楕円のプレートに16.5cmの穴が開いたインナーバッフルを製作して、JBLのP660ミッドバスを取り付けました。
ドアの内張りを取付れば、見た目は最初と変わりませんが、片ドア3面防振とJBLのミッドバスが付いて音は全く別なドアに変わりました。最後にグローブボックス下にピュアコンを仕込み、、楽ナビのイコライザー調整を行い完成です。
施工後は、お客様に「全然違いますね!」と喜んで頂きました。
IMG_0171
IMG_0172
IMG_0132
IMG_0129
IMG_0174

ランドクルーザー70

IMG_9732
トヨタの純正ナビと純正スピーカーをベースに、ベーシックパッケージの取付けとパワードウーファーの取付けを行いました。
フロントスピーカーはドアに付いておらず、ダッシュの両端にやや斜め下に向いて付いています。
ここは中音域は出るものの、高音域や低音域はあまり出ません。
原因の一つとして、スピーカーユニットを外すとあちこちに背圧が漏れています。
そこで、ここを処理して密閉度を上げます。すると、音は最初よりしっかりして来ました。
足りない高音域はダッシュ上にピュアディオ・ブランドのATX-25ツイーターを取付けて補いました。
出ない低音域はラゲッジにミューディメイションのパワードのウーファーを取付けて補いました。
後付したツイーターと純正スピーカーの周波数をピュアコンでコントロールして、トータル3WAYにしました。
施工後、見た目はあまり変わっていませんが、音楽が正確な音で楽しめるシステムに変身し、お客様に喜んで頂けました。
IMG_9735
P1230819
P1230823
IMG_9784
IMG_9787
IMG_9736

ランドクルーザー100

IMG_9240
他の専門店で取付けられていたシステムを部分的に外して、ピュアディオ・ブランドの商品を取付けました。まずは、ドアの内張りを外して、水漏れしていたインナーバッフルや防振の修正を行いました。
ドアの外板裏、サービスホール部分、内張り裏に、ピュアディオオリジナルのフル防振を施工しました。
それぞれの箇所の響きに合わせて、防振材を組み合わせて施工する為、重量を抑えつつ最大限の効果を発揮することが出来ます。
ドアスピーカーは、インナーバッフルを作り変えて、JBLの16.5センチのミッドバスP660を取付けました。
次に、ピラー横に付いていたツイーターは使わず、ダッシュの上にピュアディオ・ブランドの25ミリ外ドームタイプのATX-25をスタンドを使って角度を付けて装着しました。
既にお持ちのDENONのデッキとアルパインのプロセッサーを使って、ケーブルを交換してシステムを完成させました。
施工後、お客様には「自然で聴きやすい!」と喜んで頂けました。
P1230162
P1230161
IMG_9252
P1230160

ランドクルーザー80

IMG_2757
フロントドアにはフル防振を施工し、スピーカーをピュアディオ オリジナルのISP-130ミッドに交換しました。
まずドアの内貼りを外して、外板裏の響きを確認し防振メタルと防振マットを適材適所に貼る、ベーシック防振の施工を行いました。
次にサービスホールの穴を防振材で塞ぎ、内貼りの裏にセメントコーティングを行いました。
これで片ドア3面のフル防振になり、ドアがスピーカーボックスとして機能する様になりました。また、静粛性・断熱性も上がりました。
ドアスピーカーのISP-130は、スラントのアウターバッフルを作製し装着しました。
ダッシュボードには、外ドームタイプのツイーターを専用のスタンドを作製し、指向性を合わせてセットします。
更にトランクには、25センチのサブウーファーボックスを作成して装着しました。
グローブボックスの下に仕込んだピュアコンで、音の交通整理を行います。
すると、施工後はディーゼルエンジンの音に掻き消される事なく、クリアな音になり、繊細な音から迫力のある音楽まで気持ち良く聴ける様になりました!
IMG_2988
IMG_2983
IMG_2982
IMG_2989
IMG_2989 (1)
IMG_2993

ランドクルーザープラド

IMG_6173
ベーシックパッケージ+ベーシック防振を施工した、デモカーのフィットを試聴して気に入って頂き入庫となりました。
フィットと同じく、純正スピーカーはそのままに、音質アップを計るベーシックパッケージとベーシック防振の施工にピュアコンのオプションパーツの取付を行いました。
お客様には、
「期待値の10倍位音が良かったです!」
と喜んで頂けました。
IMG_6164
IMG_6167
IMG_6166
P1210341

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : パイオニア AVIC-ZH0009  
Speakers/TW : JBL P560 TW
Speakers/MID : 純正
Speaker Cables : ピュアディオ PST  

ランドクルーザー100

IMG_2394
純正マルチビジョン付の為、簡単にナビ交換が出来ず、相談にいらっしゃいました。
チェックしてみると、スピーカーの音も割れており、ナビの取付、スピーカー交換等の作業を行いました。
純正マルチは、肘掛の中へ移設、純正位置にアルパインのビックX-X008Vを取付しました。
ドアにはフル防振を施工し、アウターバッフルを作製して、JBL のスピーカーを取付しました。
完成後は、使い勝手も良く、音も目の前で立体的に、且つ自然に聴こえるようになり、喜んでいただけました。 
IMG_2402
IMG_2400
P1200614
IMG_2398
IMG_2401
IMG_2399

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : アルパイン X008V   
Speakers/TW : JBL P560 TW
Speakers/MID : JBL P560 MID
Speaker Cables : ピュアディオ PST 

ランドクルーザー200

P1130421
アルパインのナビが純正位置に取付してある状態での入庫でした。
ドアには楕円のスピーカー、ダッシュボードの上には、上向きにツイーターが着いておりました。
指向性が反れている為、高音が綺麗に聞こえず、ドアからは低音がかなり大きく出る状態でした。
そこで、ドアにはフル防振、アウターバッフル等の施工をし、スピーカー交換を行いました。
ツイーターはダッシュボードの上に指向性を合わせて取付しました。
また、シート下には外部アンプ、トランクにはサブウーハーを取付し、ピュアコン、チャンネルデバイダーでコントロール。
目の前から、クリアな音像が迫ってくるかのような音に変わりました。
P1130508
P1130503
P1130506
P1130509

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : ナカミチ CD700K 
Speakers/TW : ピュアディオ ユニコーンTW
Speakers/MID : ピュアディオ ZSP MID 
Channel divider : ARC MX-1P 
Subwoofer : ピュアディオ MX-10ZSP
Powre amplifier : ナカミチ PA1002N

ランドクルーザー プラド

IMG_3911
アルパインのナビゲーションの取り付けと、スピーカー交換を行っております。
ドアにはフル防振と呼ばれる、3面の防振加工を行っています。
①ボディ裏
②サービスホール部
③内張り
それぞれの箇所を複数の防振材を駆使して、最適な響きへとコントロールしております。
また、アウターバッフルを作成することで、指向性の改善と、スピーカーに水がかかることを防ぎ、音質アップ&保護を効率的に行いました。
IMG_3905
IMG_3903
IMG_3907
IMG_3906
IMG_3909

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : アルパイン VIE-X07B
Speakers/TW : JBL T08-Gti TW
Speakers/MID : B&W WP-1 MID
Subwoofer : μディメンション GLOW10000SW
 Speaker Cables : PUREDIO PST 

ランドクルーザー プラド

prado3_1
純正スピーカーは3WAYでしたが、なんだかぼやけた音と感じました。そこで、ベーシックパッケージの取付けです!指向性や取り付け位置の問題から、TWをZSP TWに交換し角度を微調整して最適な状態でセッティングです。また、ピュアコンを取付け、それぞれのスピーカーの再生周波数をコントロールします。すると…音がハッキリと聴こえるようになり、音の立体感と定位がしっかりしました!
prado3_2_01
prado3_2_04
prado3_2_05

AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : トヨタ純正ナビ
Speakers/MID : トヨタ純正
Subwoofer : トヨタ純正ウーファー
Speakers/TW : PUREDIO ZSPTW
Powre Amplifier : トヨタ純正外部アンプ