取付ブログ

 

ベンツ・Cクラス カーオーディオの音質アップ

2017-09-03
今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の作業から、
メルセデスベンツの205型のCクラス・ワゴンです。
 

全車大型のディスプレイ付の専用ナビ付で、
ベーシックパッケージの取付けと、ベーシック防振の施工と、
ドアスピーカーの交換を行いました。
 
 
204型のCクラスはドア下に16センチだったのが、
205型からは上部に9センチスピーカーとなり、
グローブボックス下に16センチのウーファーが
1個付いている3D構成でフロントは鳴っています。
 
 
まずはドアの内貼りを外して、
内貼り側に取付けてある純正スピーカーを取り外して・・
一つ上のGTOシリーズはこれよりもマグネットが大きくて、
後ろに行く空気の流れが悪いために、
なぜか下のシリーズのGXの方が音が滑らかで、
値段が安い方が音が良いという変な現象が起きるドアです。
 

この車はサービスホールが全てインナーパネルで覆われていて、
内貼りとインナーパネルの狭い空間で音を鳴らす様になります。
それと今回は純正ドア配線を使わずに、PSTケーブルを車内から別にひいて来ています。
 
内張りを組み付けたらGX302がグリルから透けて見えますが、
ご覧の様に8・7センチでもコーン全体が見えるのがギリギリで、
ここに10センチのユニットを入れれば端の方が穴の無い部分で反射して、
音が詰まった様な感じで聴こえるので、あえて10センチを使うのを避けています。
 

205型でATX-25ツイーターのデーターはありますが、508ツイーターは初めてなので、
あれこれとパーツをはめ替えて良い組合せを探りました。

スバル・レガシィ カーオーディオの音質アップ

2017-09-02
今日ご紹介する1台は、現在の福岡店の作業から、スバルのレガシィです。
 
カロッツェリアの1DIN+1DINのサイバーナビを装着された状態で入庫となって、
スピーカー一式の取付を行いました。
 
フロントドアは方ドア3面のフル防振を行った後に
アウター・スラント化して、ピュアディオブランドのZSP-LTD15を取付けました。
 
ダッシュ上にはワイドスタンドを製作して、JU60ツイーターを取付けています。
 
そしてトランクルームにはサブウーファー用エンクロージャーを製作して、
その横にピュアディオチューンのチャンネルディバイダーを取付けて、
フロント用の中高音とウーファー用の低音の音を分離して、
左側にはお客様がお持ちだったカロッツェリアの4chアンプを2chをフロントで使い、
残りの2chをミックスしてモノラルにして25センチウーファーを駆動しています。
 
ウーファーはJBLの25センチの1世代前のモデルで、
このウーファーは音が深いので無くなる前にかなり買いだめをしていましたが、
もうそろそろ倉庫に残りが無いぐらいになって来ました。

日産・デイズルークス スピーカーの音質アップ

2017-09-01
今日ご紹介する1台は昨日の札幌店の作業から、日産のデイズルークスです。
デイズ&デイズルークスのスピーカーはドア中央にあり、
中音域は耳に入りやすいものの、逆に低音域が薄く聴こえてしまう傾向にあります。
まずドアの内貼りを外し、防水シートを剥がして・・
何も貼ってない部分に防振メタルと防振マットを貼り合わせて行きます。
 
おっと、ここは響きが大きいからか
工場で横に長い防振材が初めから貼ってありました。
 
少しだけ純正ナビのイコライザーを調整して、
事前に同じスピーカー位置のデイズを購入してマッチングを探り出しただけあり、
短時間の作業ながら極めた音に変身して、デイズルークスは納車されました。

カローラフィールダー スピーカーの音質アップ

2017-08-31
今日ご紹介する1台は本日の宇部店の完成車から、トヨタのカローラフィールダーです。
 
ベーシックパッケージは純正ドアスピーカーをそのまま使い、
ピュアコンで周波数帯域とインピーダンスをコントロールして良い音を再生するという仕組みですが、

店頭のパノラマ展示で見る限りとても高音質には思えません。
実はメインユニットは1種類のツイーターに対して15種類あって、

その車とドアスピーカーの特性に合わせて選んでいます。
 
そこから更に数百種類の後付けコイルの中から1種類を選んで、最も生音に近いポイントに追い込みます。
 
現行フィールダーは既に最適な組み合わせを選んでいるので探り出しの必要が無く、
あらかじめ決まった値を取り付けて、
ダッシュにピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付ければ作業は完了です。
 
現行フィールダーのドアのグリルはやや前に傾いていて、
リスナーに対してミッドからの上限周波数が聴きにくいので、コイルの巻き数を少なめにして、
耳に届いた時にちょうど良い様にそてあります。

ランドクルーザー200 カーオーディオの音質アップ

2017-08-28
今日ご紹介する1台は、先日の札幌店の作業から、トヨタのランドクルーザー200です。
 
トヨタ純正のナビオーディオが装着されている状態で入庫となって、
ナビの交換とスピーカー関係の作業を行ないました。
 
今回は2度目の入庫で、最初は純正ナビを活かした状態でスピーカー交換を行ないました。
 
まずはドアの内張りを外して・・
 

外板裏の何も貼ってない部分に防振メタルと防振マットを貼り合わせて、
サービスホールを塞ぐ防振を行ないました。
 
グリルの上にピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けました。
 
 
 
JBLの25センチウーファーを縦長のエンクロージャーに組み込んでラゲッジに取り付けて・・
 
 
全ての作業が終わって、最後にサイバーナビのイコライザー調整を行って、納車の準備に入りました。
 
1回目の取り付けで音のクオリティが上がり、
2回目の取り付けではクオリティーアップにプラスしてパワフルな低音の加わり、
純正の時から比べたら見違えるサウンドになって出庫されました。