マーチ

マーチニスモ

   当店施工の車の音を聴いて頂き、“あの音で聴きたい”と思い入庫となりました。ベーシックパッケージの取付けに加えて、防振の作業とスピーカー交換を行いました。
ダッシュボードの上には、JBLの外ドーム型ツイーターをピュアディオ製スタンドを使い、仰角と左右の振り角を付けてセットします。
次にドア防振の作業です。内張りを外して外板裏に響き易いポイントを見つけて、数種類の防振材を組み合わせて防振するベーシック防振を施工しました。ドアには、スラントタイプのアウターバッフルを製作して、JBLのスピーカーを取付けました。
遮る物がなくなり、音質・音圧とも上がります。
ドアスピーカーとツイーターはグローブボックス下に組んであるピュアコンで音を繋ぎ、コイルを調整して細かい音の表現を再現させます。
すると、大幅に音質アップし、ライブの迫力や楽器の質感も伝わる様になりました。
さらに、ドア防振のお陰で、車内の静粛性がアップし、おまけにドアの開閉時の音も高級感が出ました。
走って良し、聴いて良しの特別な一台になりました。

マーチ12SR

こだわりの12SRです。
オーディオもこだわりのユニットや取り付けになっております。
CDプレーヤーには、ナカミチのCD700Ⅱの小林チューニングが取り付けされておりますが、純正ステーを使用して取り付けすると、取り付け角度がきつい為、水平に近づくよう加工して取り付けしております。
 
MIDスピーカーはピュアディオ オリジナルのZSP-MIDを取り付けしております。
トランクには外部アンプやサブウーハーなどが床下に納めてあります。
普段はフタがしてありますので、気にせず荷物を積んでいただけるようにしてあります。
 
また、足回りが固めの車種という事もあり、グローブボックス内にはCDチェンジャーも取り付けしております。
そして、こだわりのオーディオを生かす為、フロントドアはもちろん、リアドア、フロアの防振も施工しました!
ポイントをおさえて防振しておりますので、重量は最小限で、効果は最大限発揮できるように工夫しております!
走って良し、聴いて良しのマーチ12SRです。

▶AUDIO SPECIFICATION [basic package対応]

Head Unit : Nakamichi CD700II K
Speakers/MID : PUREDIO ZSP MID
Speaker Cables : PUREDIO PMB
CD Changer : Nakamichi MF51
Powre Amplifier : Nakamichi PA2002PKV
Lines : PUREDIO ZSL
Speakers/TW : PUREDIO UNICORN TW
Equalizer : アルパイン PXA-H900
Subwoofer : B&W N802BASS

MARCH

長くお付き合いをさせて頂いている方でキューブからマーチにのせかえとなりました。ナビゲーションは新しくパナソニックのストラーダを取り付け。今回はフロントのみのシステムになるためアンプがPA2004PからPA2002Pに変更。SWがなくなるためにフロントだけできっちり鳴らすセッティングが必要になります。迫力という点では少し物足りなくなりますが、フロントシステムをギリギリまで追い込んだセッティングでいい音を聴いて頂く事が出来ました。

▶AUDIO SPECIFICATION [basic package対応]

Head Unit : Nakamichi CD700II K
Speakers/MID : PUREDIO ZSP MID
Speaker Cables : PUREDIO SLG SLK-D SKY
CD Changer : Nakamichi MF51
Powre Amplifier : Nakamichi PA2002P
Lines : PUREDIO PMB
Speakers/TW : PUREDIO UNICORN TW
Navi : Panasonic CN-DV255FD