本文へ移動

インプレッサ&XV

XV

お客様のスバル XVです。
 
オーディオレスの状態で入庫となって、カロッツェリアのサイバーナビの取付けと、スピーカー1式の取付け&防振の施工を行いました。
 
フロントドアの外板裏の何も貼ってない部分には防振メタルと防振マットを貼り合わせて、鉄板の鳴りを静めて音質と静粛性をアップさせます。
 
内張り裏のプラスチックのツルツルの部分は下処理を行なって、セメントコーティングを行なっても剥がれない下地を作っています。
 
手作業で規則性を持たないランダムな厚い薄いを作って、ドアが重たくならない割りに振動が消える様にしています。
 
 
表にはアウタースラントのバッフルを製作して、ドアの金属部とバッフルを金属リングでつないで、内側をセメントコーティングを行なって剛性を上げます。
 
セメントコーティングが完全に乾燥したらピュアディオブランドのZSP-LTD15を取り付けて、ドアの作業は完了です。
 
ツイーターは以前乗られていたお車でベーシックパッケージで購入されたJBLのP560のツイーターを移設して取り付けました。
 
ピュアコンは以前お使いの物のコイル部分をZSP-LTD15でアウター使用で合う物に交換して、それからサイバーナビのイコライザー調整を行いました。
 
サイバーナビは新世代の物から31バンドに増えていて、より細かい調整が出来る様になりました。
 
システムが完成して表に車を出して、お客様は新しいお車でもピュアディオステッカーを貼って頂いて、ZSP-LTD15を使用した音の仕上がりにもとても満足して頂きました。
 

インプレッサ WRX STI

   純正のナビオーディオとオプションのドアスピーカーをベースに、ベーシックパッケージの取り付けとドア防振の施工を行ないました。スピーカーは、オプションのドア16センチのコアキシャルスピーカーとミラー後ろにドームツイーターのフロント6スピーカーです。
まずはダッシュ上に外ドームでシルク製のピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて高域を改善します。
ツイーターの質感と取り付け位置の関係で、純正より滑らかで伸びの良い高音に変わります。ATX-25から出ている細いコードはピラーの中に入った所で太いPSTケーブルにつなぎ変えて、低ロスで音信号を伝達させています。ドアの中の16センチのコアキシャルスピーカーは真ん中のツイーターを鳴らなくして、ミッドバス専用として使用しました。
ドアの外板裏には防振メタルと防振マットを貼り合わせたベーシック防振の施工を行ない、内側の鉄板のサービスホールを塞ぐ防振も行ないました。
更に内張り裏のプラスチック部分にセメントコーティングを行なって、片ドア3面のフル防振の施工を行ないました。
グローブボックス下のピュアコンの値は、以前全く同じ仕様のお車を宇部店で施工を行なった事があり、その時のデーターを元に同じ値を装着しました。最後に純正のナビオーディオの音調整を行い完成です。施工前と比べ、音の交通整理が行われ、スッキリ聴こえる様になりました。

インプレッサ WRX STI

純正の状態では、モワモワっと音がこもっていてハッキリ聴こえない状態でした。
そこで、完全車種別専用設計の音質改善パッケージ「ベーシックパッケージ」の取付けに加えて、スピーカー交換を行いました。
まずダッシュボード上には、JBLのツイーターをピュアディオ・オリジナルスタンドを製作し、角度を付けて指向性を合わせて取付けます。
ドアスピーカーは、ピュアディオブランドのISP-130ミッドをインナーバッフルを製作して取付けます。
最後に助手席下にピュアコンをセットし、細やかなセッティングをして完成です。
すると施工後は、抜けが良くなり、こもりが解消されたのはもちろん、立体感や臨場感も伝わる音へと変わりました。
お客様には、「やっぱり違いますね!」と喜んで頂けました。

▶AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : カロッツェリア AVIC-ZH09
Speakers/TW : JBL P560 TW
Speakers/MID : ピュアディオ ISP-130 MID
Speaker Cables : PUREDIO PST

XV

ディーラーオプションのパナソニックのナビが装着された状態で入庫になりました。
純正状態では、ダッシュボードの上に上向きのツイーターと、ドアのスピーカーでした。
ツイーターが上向きで指向性がずれている為、高域が聴こえづらく、こもった印象でした。
 
そこで、ツイーターをJBLの物に交換し、指向性、拡散性、抜けの良さを改善しました。
ドアにはフル防振を施工し、アウターバッフルを作製してスピーカー交換を行いました。
こもりが無くなり、タイトな低音になりました。

▶AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : PANASONIC CN-S310WD
Speakers/TW : JBL P560 TW
Speakers/MID : JBL P560 MID
Speaker Cables : PUREDIO PST

XV

パナソニックのナビゲーションをつけておられましたが、こちらはそのまま生かして音質アップです。
純正時には、低音の締まりが無く、ボワッとしていました。
また、高域も延びず、こもった印象でした。
 
そこで、ドアにはフル防振を施工し、アウターバッフルを作製しました。
XVのドア内のサービスホールが大きく、響きやすい為、防振の施工&アウターバッフルの施工は絶大な効果を発揮します。
 
お客様には
「音が締まって聴きやすくなった!」
「細かい音もしっかりと聴こえてくる!」
と喜んで頂けました!

▶AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : PANASONIC CN-S310WDFA
Speakers/TW : JBL T08-GTI TW
Speakers/MID : PUREDIO ZSP MID
Speaker Cables : PUREDIO PST

IMPREZA

ベーシックパッケージにドア防振とツィーターをJBL:T08Gti をプラスし、ピュアコンを入れる事により生音に近いサウンドが楽しめるようになりました。

▶AUDIO SPECIFICATION

Head Unit :Panasonic CN-HDS625D
Speakers/MID :スバルオプション 2WAYコアキシャル
Speakers/TW :JBL T08Gti

IMPREZA

Favorite artist / 倖田來未 浜崎あゆみ

▶AUDIO SPECIFICATION

Head Unit : ECLIPSE AVN075HD
Speaker : momo MM6
Speaker Cables : PUREDIO PST
  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る