本文へ移動

取付ブログ

セレナeパワー カーオーディオの音質アップ

2019-11-07
 
今日ご紹介する1台は、現在の福岡店の作業から、
日産のセレナeパワーです。
 
 

 
サイバーナビを装着した状態で入庫となって、
以前乗られていたお車からシステムを移設して取り付けました。

 
 
 
 
まずドアの内張を外して、外板裏にベーシック防振の施工を行って、
サービスホールにも防振を加えます。
 
 
 
 
外した内張にセメントコーティングを行って、
方ドア3面の防振の状態になりました。
 
 

 
内張にはアウター・スラントのバッフルを製作して、
ピュアディオブランドのZSP-MIDを取り付けました。
 
 
 
 
 
ダッシュにはワイドスタンドを製作して、JU60を取り付けて、
ピュアディオ推奨のフロント2WAYのハイエンドの状態になりました。
 
 
 
 
 
更にラゲッジには25センチウーファーのエンクロージャーを組み込んで、
ピュアディオブランドの黄色いケブラーコーンの限定のZSPウーファーを取り付けて、
チャンネルディバイダーとピュアコンを取り付けて、下段にパワーアンプを取り付けています。
 
 
 

 
 
 
ピュアコンのパーツの値を選ぶのと、チャンネルディバイダーのダイヤル調整で音を追い込んで、
最後にサイバーナビのセッティングで音を決めます。

 
まずはタイムアライメントを全てゼロにして、デジタルに頼らない自然な音色の音にします。
 
 
 
 
31バンドイコライザーの0・5デジベルステップをわずかに調整して音が整ったら完了で、
ピュアディオ推奨商品ばかりなので音にクセが無くて、
あまりイコライザーを動かさなくても良い音で音楽が楽しめます。
 
 
 
ラゲッジにアンプボードを取り付けて、中が見えない様になって、
少々な荷物を積んでも問題ない強度に作られています。
 
 
カーオーディオは取付条件が合えば次の車に移設出来るので、
移設し続ければ長い目で見れば、聞く時間と出費を考えれば、
比較的有効な趣味ではないかと思います。
  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る