本文へ移動

取付ブログ

三菱アイ カーオーディオの音質アップ

2019-12-02
今日ご紹介する1台は、現在の宇部店の作業から、
三菱のアイです。
 
 
 
 
デッキを新たにカロッツェリアの1DINタイプの物に交換して、
同時にベーシックパッケージの取付を行いました。
 
 
 
 
ツイーターはアップグレードのATX-30で、
周波数レンジが広い分ミッドの一番上の音域ぐらいまでをカバーしているので、
現在人気の高い商品です。
 
 
 

 
一度デッキ交換とベーシックパッケージの状態で納車させて頂きましたが、
もっと音を良くしたいと事で、純正スピーカーを交換して、
ドア防振の施工も行う事になりました。
 
 
 
 
ドアの内張を外して、外板裏にベーシック防振の施工を行い、
サービスホールを塞ぐ防振も行いました。
 
 
 
 
更に内張裏にセメントコーティングを加えて、
方ドア3面のフル防振の状態に仕上がりました。
 
 

 
スピーカーはJBLのGX600Cのミッドを
インナーバッフルを製作して取り付けました。
 
 
 
 
見た目は施工前と全く同じですが、音質・静粛性共に大幅にアップして、
ドアの開閉の音が変わっているので、かなり高級感が増しています。
 
 
 
 
デッキには5バンドのイコライザーが付いていますが、
かなり大雑把で上げたい周波数と下げたい周波数が同時に動いてしまい、
ここはフラットにしてピュアコンだけで音をコントロールする事にしました。
 
 
 
 
ツイーターの下限周波数とレベルをブラックボックスの交換で調整して、
コイルの交換でミッドの上限周波数を調整して、
多バンドのイコライザーでも調整出来ないレベルの音調整を行いました。
 
 
 
自分の調整用CDとお客様がお持ちのCDと、
FMラジオの音などを聴きながら音源によるムラが出ない様にして、
トータルで生音に近い状態にセッティング出来ました。
 
  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る