本文へ移動

取付ブログ

プリウスPHV JBLサウンド車の音質アップ

2020-06-14

今日ご紹介する1台は、本日の宇部店の完成車から、トヨタのプリウスPHVです。
 

 


タブレットを縦にした様な専用ナビオーディオ付きのお車で、JBLのプレミアムサウンド車です。

 

 


ドアにはオレンジのふちの専用ウーファーと、ダッシュにはこれまたオレンジのふちのスコーカーサイズの

コアキシャルスピーカーで中高音を鳴らしています。
 

 

 

コアキシャルのツイーター部分を鳴らない様にして、ダッシュ上にピュアディオブランドの

ATX-25ツイーターを使って高音を分離して鳴らして、

フロントの独立した3WAYスピーカーとして鳴らす様に改善しました。
 

 

 

フロントドア内にはベーシック防振の施工を行い、ベーシックのWパッケージとして

一度納車させて頂いていました。
 

 


今回は2度目の入庫で、前回全く手を付けていなかったリアドアの施工を行いました。
 

 

 

まずは内張と防水シートを外して、リアドアの外板裏の響きを調べてマーキングをして、

響きの中心に響きの種類に合わせた材質を貼って行きます。
 

 

 

そして小さな音量だと音が引っ込んで聴こえるという事で、リアドアのスピーカーを

JBLの16・5センチのコアキシャルスピーカーに交換しました。
 

 

 

リアドアの防振とスピーカー交換で全体の音の鳴り方が変わったので、グローブボックス下の

ピュアコンの値も少し変えました。
 

 

 

低音に比べると全体的に中低音が弱く聴こえるので、3トーンのトレブルとミッドのクリックを上げて、

スタジオレベルの音のバランスに合わせました。

 

 


メーカー純正のプレミアムサウンドはシステムアップに制約多く、音質アップが図れませんが、

ピュアディオの特殊なインピーダンスにも対応出来る技術で、素晴らしいサウンドに生まれ変わります。

 

 

 

  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る