本文へ移動

取付ブログ

ホンダ・フィット  スピーカー交換

2020-06-24

今日ご紹介する1台は、現在の宇部店の作業から、ホンダのフィットです。

 



以前ケンウッドのナビオーディオを装着した状態で入庫となって、ピュアディオブランドの

ATX-25ツイーターを使ったベーシックパッケージの取付をさせて頂いていました。

 

 



今回は長年使われた純正ドアスピーカーを取外して、

JBLのクラブ602CTPのミッドを取り付けました。

 




スピーカー交換と同時にドアのスピーカーケーブルをピュアディオブランドの

PSTのフルレンジタイプを通しました。





続いてJBLの16・5センチに合わせたインナーバッフルを製作して、

上半分にレインガードを取り付けて、マグネット裏や端子が濡れない様にしました。

 

 

 



ミッドスピーカーを取り付けて、周りにシール材を貼って、

内張を組み付けたら作業は完了です。

 

 

 


グローブボックス下にあるピュアコンは、ブラックボックスはそのままに、

ミッドの上限周波数を決めるコイルを純正用からクラブ602CTPのミッド用に交換しました。

 



ケンウッドのナビオーディオの音響効果は全てオフにして、素の音に近い状態にして、

それからイコライザー調整を行いました。

 

 



このスピーカーの組み合わせでは低音域がやや強めだったので、

イコライザーで下げてバランスを取って、聴感上のフラットに仕上げました。

 

 

 


ミッド交換とミッド用ケーブルの交換だけですが、今までいまひとつ出来らなかった

低音や中音が伸びて、スピーカーとスピーカーの間の何もない所に音像が浮かぶ

ステレオ効果も増えて、長距離ドライブが楽しみな状態になりました。

  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る