本文へ移動

取付ブログ

VWザ・ビートル スピーカーの音質アップ

2020-06-28

今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の作業から、フォルクスワーゲンのザ・ビートルです。

 

 

 

ニュービートルでは1DINだったスペースも2DINに変更されて、

クラリオンベースの純正ナビが装着されていました。

 

 

 

ドアスピーカーは16センチプラスミラー裏のツイーターの2WAYで、

ドアスピーカーはそのままに、純正ツイーターを鳴らなくして、

ダッシュ上にピュアディオブランドのATX-25ツイーターを取り付けて高音域のレンジを広げます。
 

 

 

ザ・ビートルにATX-25を取り付けるのは初めてだだったので、

最初にゴルフⅦやゴルフⅥ用の値のピュアコンを入れて聴いてみたのですが、

そのどちらとも全く違う値で、新たにTHEビートル用の値を探りました。
 

 

 

純正ナビの中身はクラリオン製で、色々な音の調整機能が入っていますが、

全てオフにしてイコライザーの機能のみを使用します。
 

 

 

一度は調整機能も入れてはみたのですが、確かにダイナミックレンジを拡張して

ビート感が強調してありますが、音色が実際の演奏と違って聴こえたので、

この手の昨日は全てオフにしました。
 

 

 

リアの座席のサイドにも2WAYスピーカーが付いていますが、

ここが鳴り過ぎると音が不自然になるので、フェダーで少し弱くしてバランスを取りました。
 

 

 

イコライザーは3カ所1クリックづつ動かして、ナビ側から出漁されている音が

フラットでは無い気がするので、聴感上でここがフラットに聴こえたので、ここで調整を終了しました。
 

 

 

入庫時はペタンとして立体感の無い音でしたが、細かい音がハッキリ聴こえる様になって、

スピーカーとスピーカーの間にステレオ効果で音が浮かび上がり、

ベーシックパッケージのコストパフォーマンスの良さを体感出来た1台でした。

 

 

 

  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る