本文へ移動

取付ブログ

トヨタCHR-カーオーディオの音質アップ 前編

2020-07-30

今日ご紹介する1台は、現在の宇部店の作業からトヨタのC-HRです。

 

 


島根県からお越し頂きました。
 

 

 

カロッツェリアの大画面楽ナビを装着された状態で入庫となって、スピーカーの取付と防振作業を行いました。

 

 


まずはドアの内張とインナーパネルを外して、外板裏に防振マットと防振メタルを貼り合わせます。

 

 


響きの中心と響く周波数を確かめて、マット3種類とメタル1種類の貼り位置をマーキングして決めます。

 

 


手順書に位置が記載されていますが、それだけでは十分ではないので、実際に指で軽くはじいて、

ここが響きの中心!という場所を見つけてマーキングします。

 

 

 

左右のドアで合計16枚の防振材を貼って、C-HRはカーン!という高い響きの場所が多かったので、

多重構造で共振点のい違いを利用した、小型でも減衰率の高い防振メタルがかなり効きます。

 

 


外した内張にはセメントコーティングを施して、内張の鈍い響きを抑えて、音質アップ以外では

静粛性と断熱性が上がるので、最近施工される方が増えています。

 

 


スピーカーはインナー取付を行うので、インナーバッフルを製作しています。
 

 

 

ダッシュにはワイドスタンドを製作してJU60を取り付けますが、現在製作中です。

 

 


楽ナビは一度取り外して、裏から直接音信号を取り出して、ピュアディオブランドのPSTケーブで

グローブボックス下まで送って行きます。
 

 

 

製作物が出来るまでに自分の担当のピュアコンは大まかに予測の値を取り付けていて、

ワイドスタンドの植毛塗装が終わるのを待っている状態です。
 

 

 

後は後編に続きます。

 

 

 

  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る