本文へ移動

取付ブログ

トヨタ RAV4 スピーカーの音質アップ

2020-09-12

今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の作業から、
トヨタのRAV4です。


 

RAV4専用のアルパインのビッグXが装着された状態で入庫となって、

ベーシックパッケージの取り付けと、ベーシック防振の施工の、

Wパッケージの作業を行いました。
 

 

 

まずドアの内張とインナーパネルを外して、外板裏の何も貼ってない部分に

防振マットと防振メタルを貼り合わせました。

 



続いてダッシュ上のツイーターを鳴らなくして、グリルの端にスタンドを使って

ピュアディオブランドのATX-30Jを取り付けます。

 



ATX-25に対して2万円+税のアップバージョンで、

最近選ばれる方が徐々に増えて来ています。
 

 

 

 

ビッグXは1度取り外して、裏からピュアディオブランドの

PSTケーブルで音信号を取り出します。

 



取り出した信号はグローブボックスの下にひいて行き、

RAV専用の値のピュアコンにつなぎます。

 

 

ただしATX-25用の値を元に、ツイーターのレンジの広い状態に合わせて、

純正ドアスピーカー用のパーツはそのままの値を使用しました。
 

 

全ての結線が終わったらビッグXのセッティングを行います。
タイムコレクションは全てゼロにして・・


 

 

複雑な調整のパナメトリックイコライザーを合わせて行きます。
 

 

 

自分の調整用CDの他にお客様が日頃お聴きのSDカードの音源も聴きます。

 

 

 


運良く自分が行った事のあるアーティストさんのライブ音源や・・
 

 

 

 

自分が実際にお会いして生の声を聞いた事のあるMISIAさんの楽曲も入っていました。

 

 

 


MISIAさんはこれまでにJFN2局とJFL2局の合計4局で

サウンドピュアディオ提供の番組を作っていて、お客様にその事をお話しして、

「本人に会って生の声を知った上でセッティングしています!」と、自信を持って答えました。
もちろん音の仕上がりには大変満足して帰られました。

  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る