本文へ移動

取付ブログ

VW・Tロック カーオーディオの音質アップ

2020-09-19

今日ご紹介する1台は、現在の福岡店の作業から、フォルクスワーゲンのTロックです。

 

 


全車専用パネルの純正ナビオーディオ付きのお車に、スピーカーの取り付けと、

ドア防振の施工などを行いました。

 

 


まずはドアの内張を外して、ベーシック防振の施工を行います。

 

 


スピーカーとインナーパネルを外して、外板裏への防振マットと防振メタルを貼り合わせて、

インナーパネルが響くので防振メタルを貼り付けました。

 

 

 

ゴルフⅦ同様にドアポケットの中が響くので、内側に防振メタルを2枚貼って、

プラスチックが鳴るのを防ぎます。

 

 


内張の裏にはセメントコーティングの施工をおこなって、純正のスピーカーグリルをくり抜いて、

アウター・スラントのバッフルを製作しました。

 

 


取り付けたスピーカーは以前乗られていたお車から移設して来たピュアディオブランドの

ZSP-MIDで・・

 

 


ツイーターはワイドスタンドを製作して、JU60を取り付けています。

 

 

グローブボックス下にはピュアコンの合計10ピース構成のフルバージョンを取り付けて、

きちんと音が鳴る事が確認出来ました。
 

 

 

ただVW純正のアンプのオン・オフでポップノイズが出るために、それ用の対策パーツを現在製作しています。

 

 


一度音は合わせてはあるのですが、パーツが完成してから、それを装着した状態でもう一度音調整を行います。

 

 

 

 

 

 

追伸
 

 

タイヤを見たらブリヂストンのレグノ付いていたので、

「フォルクスワーゲンも新車でレグノを付ける様になったんだ。」と思っていたら、

お客様が最初から純正装着のタイヤを使わずに交換されていたのでした。

 

 

 

乗り心地・ハンドリング・静粛性共に改善されて、GRVⅡなので重心の高い車にも対応しています。

 

 

 

ZSPとJU60とレグノは、3点セットで使うととても快適ですね!

 

 

 

  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る