本文へ移動

取付ブログ

フレアワゴン カーオーディオの音質アップ

2020-11-20


今日ご紹介する1台は、昨日の宇部店の作業から、マツダのフレアワゴンです。

 

 


パナソニックのストラーダのナビオーディオを装着した状態で以前入庫になっていて、

今回はシステムアップのために2度目の入庫となりました。

 

 


フロントドアにはフル防振の施工を行い、JBLのP550Cのミッドを取り付けています。

 

 


ダッシュ上にはシンプルスタンドを使って、2台前のお車から移設していたJBLの04GTOツイーターを

取り付けておられたのを、ワイドスタンドを製作してJU60ツイーターを取り付ける事になりました。

 

 


ダッシュの上をマスキングして、パテを使ってワンオフでスタンドを製作します。

 

 


井川家次男がパテ形成して、長男が植毛塗装を行って、1日でワイドスタンドを製作しました。

 

 


ドーム型ツイーターをリスナーから遠い方を耳にダイレクトに聴こえる様にして、

近い方をドームの外側の広がる方の弱い成分を受けて、左右の強弱を少なくしてバランスを取っています。

 

 


純正のツイーター位置はかなりリスナーに対して近いのと、向きが完全に逸れているので、

耳から距離が取れて、角度が自由に選べるダッシュ上にツイーターを取り付けています。

 

 


ツイーターが04GTOからJU60に換えたらツイーターの周波数レンジとレベルが変わるので、

これまで6ピース構成だったピュアコンを10ピース構成にアップして、

ミッドの上限周波数を決めるコイルをあれこれと交換して、音のつながりの良い組み合わせを探しました。

 

 


調整を始めた頃は3カ所イコライザーで調整して聴感上のフラットを選んでいたのが、

ピュアコンのパーツの組み合わせで1カ所1クリックのみを動かしただけで、

生音・生声に最も近いパターンとなりました。

 

 


新型コロナの影響でコンサートなどは中止や延期が多く、

大好きな音楽をたっぷりと鑑賞するとなると車のオーディオが最適で、

より正確な音へのカーオーディオのシステムアップで、コンサートの代わりにして頂けたらと、

お好きなアーティストさんのコンサートをイメージした音造りを致しました。

 

 

 

  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る