本文へ移動

取付ブログ

今日の宇部店の作業

2021-06-07
今日の宇部店の上空は薄く曇っていますが、日差しは強いので、昼過ぎには暑くなりそうな天気です。



毎週月曜日になると土日に使用したピュアコンのパーツを補充する日で・・



宇部店と福岡店の在庫をチェックして表にして、足らない値を製作します。



現在ZSP-MIDを購入されてから15年以上経過されたお客様を対象に、
今のコンディションでピュアコンを作り直して、最高のコンディションにするという対応を行っていて、
分類しているコンデンサケースの1マイクロよりも下の値がバッサリ減った状態になっていて、
これ以上作れないので、補充する事にしました。



前回の入庫では一番下の値が0・973で、一番高い値が1・029で、誤差が+-5%以内だと
問題無い製品ですが、サウンドピュアディオではベーシック用のピュアコンで3桁表記で、
JU60やB&W系のツイーターに関しては4桁表記にしているので、
一般メーカーではこの差でも左右に使ってOKですが、当社では使えない組み合わせになります。



以前はコンデンサを200個とか400個で購入して、仕入れコストを下げていたのですが、
ベーシック用の3桁表記やJU60用の4桁表記で左右のズレがありませんを謳っていると、
25個の少量仕入れに変えて、コストが高くなっても製造時期の内部の締め付けの僅かな違いによる誤差で、
高い値の物が多かったり、低い値の物が多かったりして、希望していない値が大量に入荷する事があるので、
25個づつ分けて仕入れています。



今回の1マイクロの入庫は工場の締め付けトルクが強かったのか、1マイクロよりも上の物ばかりで、
現在不足している1マイクロ以下がほぼありません。



何と25個中1マイクロ以下が1個で、次の25個を注文します。



0・68のコンデンサも気定値よりも低い値が必要な事が多く、前回の入庫が一番下が・680で
一番上が0・697と必要な値が完全に品切れでした。



しかし今回の仕入れでは0・68以下の品が多くて、しかの左右ピッタリとペアリング出来て、
こちらは大漁の状態です。



他に2・2では一番下が2・204で一番上が2・260で、
事前に入荷時に高度な測定を1個1個行ってラベリングしているので、
普通のメーカーみたいにノーチェックで製品に入れると左右の誤差が出て、
それを補うためにタイムアライメントを使うとかになってしまうので、
ナチュラルなサウンドを奏で様と思うと、高度な測定とペアリングは避けて通れません。



これで2セットペアリング成立で、それがお客様のお車に合うかどうかは別な問題で、
スピーカーの取り付け位置が高いか低いかで基準値よりも上の物が合うか、下の物が合うかを判断しています。



ただこれまでは上の段のコンデンサケースだけでストックしていたのを、
より値を細分化する事で取り出しやすくするのと徐々にストック数を増やすので、
下の段のもう1個増やして、一つの引き出しに2・3・4種類合わせて入れているのを
1種類もしくは2種類でストックして、必要な時に必要な値が直ぐに取り出せる様に改善します。



  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る