本文へ移動

取付ブログ

エクリプスクロス 三菱パワーサウンドシステムの音質アップ その1

2021-09-13
今日ご紹介する1台は、現在の宇部店の作業から、三菱のエクリプスクロスPHEVです。



山口県の隣の島根県からお越し頂いています。



三菱パワーサウンドシステムが装着されているお車に、ベーシックパッケージの取付と
ドア防振の施工を行っていたところからのシステムアップでお預かりしています。



最近複数件三菱パワーサウンドシステム車についてのお問い合わせがあったので、
ここで詳しく説明させて頂くと、標準の16センチスピーカーのお車と比べると、
ドアスピーカーはシルバーコーンの特別な物を使用しています。



スピーカーの違いだけでなく、ドアには帯域制限をかけた専用アンプから低音と中低音域のみが
送られて来ています。



ダッシュには中高音を鳴らすスコーカーが付いていて、ここにも車輛アンプから帯域制限をした音が
送られて来ています。



その帯域制限は普通の2WAYスピーカーのレンジ幅と極端に違うために、そのままスピーカー交換は
出来ません。



仮にしたとすればかなり間抜けな音になります。



サウンドピュアディオではピュアコンを使って帯域制限されている音信号を制御して、
フロント2WAYの音信号をピュアディオブランドのツイーターを加えて、フロント3WAY化して
音質をアップさせています。



ドアにの外板裏には複数の防振材を貼り合わせて、ドアが重たくならない割に強い防振効果を得ているのと、
使うブチルゴムの量を最小限に抑えているので、鈍くない小気味よいサウンドで鳴る様にしています。



純正のオーディオコントロールはサウンドナビほどではありませんが、三菱独自の調整機能が入っています。



以前からお問い合わせが多いのが、三菱パワーサウンドシステムの
スピーカーが交換出来るかという事ですが、今回1週間お預かりしてその適合を調べて、
お客様のご希望に添えればZSP-LTD15に交換する予定です。



まずは宇部店のEV車の標準充電システムでフルチャージを行って、こらから作業に入ります。


  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る