本文へ移動

取付ブログ

オーラNISMO カーオーディオの音質アップ その1

2021-11-25
今日ご紹介する1台は、現在の福岡店の作業から、日産のオーラNISMOです。



基本は新型のノートeパワーと同じですが、細かい部分を上質化してあって、NISMOモデルは
そこに更にスポーツ性を加えたスペシャルモデルです。



ただし純正のディスプレイオーディオとスピーカーは通常のノートeパワーと同じなので、
ベーシックパッケージの取付とフロントドアのフル防振と、フロントスピーカーの交換で特別な1台へと
仕上げて行きます。



まずはドアの内張を外して、防水シートも一度外して、外板に防振マットと防振メタルを貼り合わせます。



その後にサービスホールを金属シートで塞いで、切り口に全てシリコンを塗りこんで数年経っても
剥離が起こらない様にしています。



外した内張は裏面に粗目を付ける下処理を行って、意図的にランダムに厚い薄いを作って
コーティング剤を塗って、一晩以上乾燥させたらセメントコーティングの施工は出来上がりです。



今回はフロントのドアスピーカーは外して、違うスピーカーに変えるのは、新型のノート系の車両での作業は
初めてとなります。



元のオーディオの特性がドアの荒い目のグリルの位置にフルレンジのスピーカーを付けた状態で
かなり上の周波数まで聴こえる様に作ってあるので、後付けのスピーカーではかなり高音域が
うるさくなってしまいます。



そこはピュアコンの値をその特性に合わせて設計して、聴感上でフラットに近くなる様に合わせないと
いけません。



今の段階で作業はドアにピュアディオブランドのPSTケーブルのフルレンジライプを通して、
先端に24金メッキの平ギボシを取り付けて、銀入りハンダを使って湿気でケーブルが酸化しない様に
加工して・・



ダッシュにはPSTケーブルの高音域の特性を上げた物を通して、末端に24金メッキの丸形端子を付けて、
銀入りハンダで固めてあります。



これより先の作業はその2でお届け致します。



  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る