本文へ移動

取付ブログ

スズキ・エブリィ カーオーディオの音質アップ

2021-11-26
今日ご紹介する1台は、現在の宇部店の作業から、スズキのエブリィです。



スズキ純正のカーラジオが付いた状態で入庫となって、ナビの取付に加えて、
ベーシックパッケージの取付と、ベーシック防振とセメントコーティングの施工の、
トリプルパッケージの作業を行いました。



まずはドアの内張を外して、外板に防振マットと防振メタルを貼り合わせます。



外した内張は裏がツルツルで、これではコーティング剤が剥離しやすいので、粗目を付けて剥がれない様に
加工します。



そしてセメントコーティングを行って、表面が茶色に変わるまで乾燥したらドアに組み付けます。



次に純正のラジオを取り外して、ピュアディオのロゴが出る様にしてあるカロッツェリアの楽ナビを
取り付けました。



左右のダッシュの上にスタンドを使って以前のお車でお使いだったJBLの508型ツイーターを
取り付けて、いつもだとダッシュの下に向けてPSTケーブルを送る所を、今回は上に向けてはわせます。



このエブリィはフロントの上部にボックスが付いていて、ここにピュアコンを取り付けて欲しいという
ご要望だったので、配線は全て上の方に行きます。



右は1本ですが左は5本で、キャンピングカーで上にリア用のスピーカーケーブルが通っているのは
見た事がありますが、これは初めてです。



フロントのボックスの中に付いているピュアコンの値をあれこれと変えてマッチングを取って、
最後にイコライザーを2カ所1クリックづつ動かして、最も生音・生声になるパターンを見つけたので
調整を終了しました。



ドアの見た目はそのままですが、2層の防振とピュアコンの威力で、
「これが同じ純正スピーカーか!」と、驚くほど音が自然でクリアーに変わりました。


  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る