本文へ移動

取付ブログ

ホンダNーWGN カーオーディオの音質アップ

2019-08-11

今日ご紹介する1台は、昨日の福岡店の作業から、
ホンダのN-WGNです。
 
 
 
店内にN-WGNを展示しているので、
ガラス越しに白いN-WGNが互い違いに置いてあります。
 

 
カロッツェリアのサイバーナビをベースにJU60と
ZSP-MIDを使ったシステムを取り付けてありましたが、
システムアップのために入庫していました。
 

 
助手席下の床が傾いているので、床の形状に合わせたアンプボードを製作して、
ナカミチのPAー2002のPバージョンを取り付けました。
 
 
 
運転席の下にもボードを製作して、ピュアディオチューンの
デジタルプロセッサーを取り付けて、
軽自動車のフロント2WAYとしては極めたシステムになりました。
 
 
 
ここまでシステムアップするとダッシュボードの薄さで
微妙に震える音が気になるので、
防振メタルのダッシュ用を4枚貼って響きを抑えました。
 
 

 
グローブボックス下に取り付けたピュアコンは
合計10ピース構成のフルバージョンで、
イコライザー操作を行う前にかなり音が整っています。
 
 
 
タブレットを使って31バンドの音調整を行って、
各バンドのレベル調整と、
ピュアコンのパーツの値を交換してインピーダンスを動かして微妙な音色の調整を行いました。
 
 
多バンドイコライザーで角周波数のレベルはコントロール出来ますが、
インピーダンスが低くなれば音色が明るくなり、
高くなると音色が暗くなるので、
その絶妙な調整で歌っている本人の声の音色に調整します。
 
この調整方法はこれまで何十人の
ボーカリスト本人に会って生の声を知っているからこそ出来る調整です。

 
昨日はお客様は車を取りに来られる前に福岡店を出発して、
宇部店に向かっていたのでお客様の感想は聞けませんでした。
 
 
音にこだわられるだけあって、
タイヤはブリヂストンのレグノの軽自動車用に履き替えてありました。
 

 
  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る