本文へ移動

取付ブログ

新型ヴェゼル カーオーディオの音質アップ

2022-09-22
今日ご紹介する1台は、先日の宇部店の作業から、ホンダの新型ヴェゼルです。


オーディオレスのお車にアルパインのディスプレイオーディオを取り付けて・・


シフト前を加工して1DINスペースを造作して、ナカミチのCDー700KKを
取り付けて、それをベースにフルシステムを構築しています。


フロントドアは片側3層のフル防振の施工を行った後、アウター・スラントの加工を行って、
ピュアディオブランドのZSP-LTD15を取り付けています。



ダッシュにはワイドスタンドを製作して、JU60ツイーターを取り付けて、
ピュアディオ推奨のハイエンドフロント2WAYになっています。


リアの左サイドは作り込んで、ピュアディオブランドの25センチウーファーが
埋め込んであり、頑丈なグリルでガードし、荷物がズレて当たっても
大丈夫な様にしてあります。


リアのアンダーにはナカミチのパワーアンプとピュアディオチューンの
デジタルプロセッサーが入っていて、タブレットを接続して
イコライザーとチャンネルディバイダーの調整が前で出来る様になっています。


グローブボックス下にはブラックボックス4連のピュアコンと、
オーディオテクニカのデジタルトランスポートのチューニングしている物が
取り付けられています。


オリジナル商品満載で、通常のカーオーディオ専門店では表現出来ない音を
再生していますが、ブログを書きながら写真を見ていたら、ピュアコン4連プラス
コイルとデジタルトランスポートのチューニングで1日かかり、デジタルプロセッサーの
チューニングがまる1日かかり、デジタルケーブルとRCAケーブルと
SKYのスピーカーケーブルの末端処理で1日以上と、合計製作室の机の上での仕事だけで
3日以上かかっています。


ブログで書けばあっという間ですが、気を入れて誰も出来ないレベルの作業を行って、
生音・生声に近いサウンドを表現しています。

  • 株式会社オーディオボックス
〒759-0204
山口県宇部市妻崎開作484-1
TEL.0836-45-0712
FAX.0836-44-9191
TOPへ戻る